プロフィール


旅流 草一郎/7月28日 東京生まれ

                  

ピアノで演歌を歌う父親とフォーク好きの兄の影響か小1の頃より作詞作曲をして遊んでいた/高校時代はロックバンド/卒業後はアコースティックデュオとして関東各地のカフェレストランで演奏/ライブハウスや路上でも唄った/人気お笑いコンビ「X-GUN」のバックバンドや大黒摩季のバックコーラスなど経験は多岐に渡る/

35の春、子供の頃の夢を思い出し全てをリセットして日本一周の旅に出る(CD2000枚を携え/旅系musician SOICHIROと名乗る)

〜 旅の足跡 〜

新潟県加治川村に捧げた「永久に/duet with桑名シオンが同村の閉村式典の村旗降納の楽曲に採用される

新潟県明訓高校野球部に贈った「ベースボールチーム」を部員の卒業の日に披露し監督より名誉部員の称号を賜る

香川県塩江町主催ストリートミュージシャンコンテストで優勝/副賞のハワイ旅行を母親に進呈

福岡県北九州市若松区の商店街応援歌「若松・浜風・連歌の広場」を地元の名士らと制作/同CD1000枚を完売

石川県金沢市一輝星学園で不定期講師となる/生徒達の詩に曲を付け卒業歌を制作

中越地震のボランティア活動が縁で新潟県川口町商工会青年部より楽曲制作の依頼を頂戴し「魚野川/duet with 桑名シオン」を発表

富山県の人気DJ「鼻毛の森」が所属する劇団「CASTING BOARD」のテーマソングを制作

旅の目標の一つであったCD2000枚完売を達成

〜旅と日常はまるで一緒。景色が変わることばかりが旅じゃない〜

自分の旅の本質を見つけ移動の旅を終える/以来、旅流 草一郎と名乗り東京は蒲田の立呑み屋やタクシー乗場前で唄うようになる

2017年6月14日にメジャーレーベルよりCDをリリースすることが決定